user_mobilelogo
0120-25-2188
8:30 ~ 18:30 (水曜・祝日休業)


展示場をこのたび、リニューアルすることになりました。
それで、以前、白木モータースとして利用してましたビルを解体します。
この建物は、もともと、土地を購入したときに
あまりにつくりがいいので、解体するのは惜しいということで、利用してました。
その昔、この街が、繊維産業で華やかだったころの
繊維関係の会社の事務所でした。
まあ、当時の繁栄を物語っています。
とにかく、つくりが良いんです。
コンクリートの中に、鉄骨の入った構造の鉄筋コンクリートです。
業者の方の言われますには、ここの事務所より長持ちするそうです。
それだけ、とんでもなく丈夫につくってあります。
そういう意味では、解体するのはたいへん惜しいです。
何かに今後も利用できると良いんですが
まったく利用する方法が見つかりませんでした。
で、解体して、展示スペースを広くしようということにしました。
昨今、展示場の西側の土地をお返ししましたが
これで、展示場が広くつかえるようになります。
特に、尾西庁舎側から見たときにみはらしがよくなります。
ぱっと見るからに、広い展示場に見えるようになると思います。
かくして、展示車も増やしていこう、ってところです。
また、完成のおりには、よろしくお願いします。



ニコンのデジカメを買いました。
アウトレットモールで買いましたので、お値打ちに買いました。
でも、写りがすっごく良いんです。
ビックリしています。
もともとは、パナソニックを使っていました。
旧式でしたので、重いし、大きいし、・・・、って思ってました。
でもかといって、やっとこさ使いなれてきたところって、感じで
まあまあ、納得のいく写真が撮れはじめたかなあ、って感じでもありました。
でも、やっぱり軽くて、もっと小型のものが欲しいなあ、っても思ってました。
このごろ、ブログのために、カメラは持ち歩くようになってまったしなあ、って。
まあ、少しまよっているようなところでした。

で、ニコンのお姉さんと語り合っているうちに、衝動買いしてしまいました。
まあ、デジカメは必需品だし・・・
毎日、かばんの中に入れて持ち歩いているし・・・
ブログをせっせと書かないと・・・
っていうような雰囲気のところで決定しました。



このニコンは、小型です。
薄いし、軽いし、小さいし、持っていてぜんぜんジャマになりません。
でも、日進月歩のせいか、やたらと高性能です。
暗いところでも、かなり明るく写ります。
ニコンのお姉さんいわく
「薄暗いところで、暗く写っちゃう、黒く写っちゃうのは、ノイズなんです。
データがちゃんと処理されていないだけで
データがしっかりと処理されれば、ちゃんと明るく写りますよ。
その辺りのところは、もともとニコンのレンズの得意なところです。」
っていうことで、ついつい気に入ってしまいました。
そしたら、ほんとに明るく写ります。
とにかく高性能です。
それで、思ってしまいました。
やっぱり、カメラメーカーがつくったデジカメと
家電メーカーがつくったデジカメとの差かなあって思いました。

そうしてみると、実は車も
F1を真剣にやってる人たちがつくった車と
電化製品的な車、しかもコストダウン型の車をつくってるメーカーと
っていう違いかなあ、とも思えてきました。
335クーペは、相変わらず、高速道路が得意で
一般道を走っていると、他の車とレベルが違いすぎて
かえって、走りづらいほどの高性能です。
やっぱり、BMWって、レベルがぜんぜん違います。
もちろん、高速走っても、他の車とレベルが違いすぎます。
やたらと、バランスがよく、安定してます。
どこ走ってても、すぐに前の車に追いついてしまいます。

まさに、昨日のトルコGPでのベッテルのようです。
一台だけ、レベルの違いすぎるのが走っている感じなんです。

そうしてみると、カメラはもともとカメラメーカーのニコン。
車は、もともとレースでつちかったノウハウを持つBMW。
車のことなら、80年のノウハウの当社で、って思いました。
また、お待ちしております。



このお店は、一宮に古くからあります。
新京っていうお店なんです。
店構えがいいですねえ。
いかにも、おいしそうなラーメンが出てきそうな雰囲気でてますねえ。
何しろ、古くからあるお店ですからねえ。
店内もこんな感じで、ちょっと、ラーメン屋さん的な内装です。



で、とにかく、昔から、このベトコンラーメンがおいしいんです。
にんにくがいっぱい入っていて
やや、辛口の味わいで、変わらぬおいしいラーメンなんです。
あちこちで、ベトコンラーメンっていう名を耳にしますが
このお店が、いちばん古くからやっているのでは~って思います。
かなり、古いですよ。
きっと、40年前にも、こんな感じだった気がします。
で、勝手にこのお店が元祖ベトコンラーメンって思っています。
ちなみに、ベトコンラーメンって、ベストコンディションラーメンっていうこと
だそうです。
そんなコトは、どうでも良いんだけど、とにかくおいしい。
くせになります。
近隣の方は、一度、行ってみるといいですよ。



これは、ただの鼻毛きりです。
でも、さすがはドイツの鼻毛切りなんです。
ドイツのゾーリンゲンというところの
美容器具メーカーのドボ社っていうとこのものです。
それが、たかが鼻毛切りなんですが、実に使いやすいんです。
先っぽのところが、微妙にいい形状をしてます。
もちろんはの切れ味もバツグンです。
それでもって、鼻の粘膜もキズしないです。
ドイツっていえば、髭剃りもずっとブラウンばっかり使ってます。
なにも西洋かぶれっていうことではなく
やっぱり、いいものは純粋にいいです。
やっぱり、ドイツって職人の国なんですねえ。
人間工学的には、かなり先進国ですねえ。
それでもって、ヨーロッパ伝統工芸なんでしょうかねえ。
BMWがいいのは、さることながら
鼻毛きりまですぐれているとはビックリです。
ん~ドイツかあ、やっぱりドイツかあ。



そういえば、ちょっと遅くなりましたが
工場の待合所にFREESPOTを設けました。
すでに今では、なかなか重宝しています。
個人的には、あちこちにFREESPOTがあると
ノートパソコンを持ち込んで、いつまでも時間つぶせます。
あんのじょう、お客様にも大好評でもうすでにご存知の方がおみえでした。
そんなわけですから
ノートPCとか、DS・PSPとか、iPhoneとかお持ちのお客様は
せっかくですから、どうぞご利用ください。
もちろん、使用料も電源も無料です。
使いたいほうだいに、使ってやってください。
お車の修理の待ち時間には、もってこいですよ。
こんな感じで、あっちこっちにあたりまえに
FREESPOTがあるようになるといいなあって思っているんですけども。
例えば、喫茶店、飲み屋さん、食べ物屋さん・・・とか
でも、そうなると、その代わりPCが手放せなくなりますが。

何はともあれ、みなさんのご利用をお待ちしてます。



ということで、久しぶりの登場となりました、ブイちゃんと小ブイちゃんです。
実は、この状態がみごとに技のきまったところの様子です。
技をかけられているのは、次男です。
この技の名を、ブイちゃロック、小ブイちゃロックといいます。
実にみごとにダブルでかけられています。
もう、こうなると、どうしようもありません。
完全に動けなくなります。
やがては、写真のようにグッスリと寝てしまいます。
まず最初は、小ブイちゃが足のところに上手くはまってきます。
この状態ですでに、ちょっと動かずにいようかなあ、って思わせます。
そして、次にブイちゃがダメ押しで、上手いことへっついてきます。
もうこうなったらダメです。
この技がでたら、起きていることは不可能です。
あれよあれよ、といううちに睡眠状態にもち込まれます。
この写真が、ちょうどダブルで完全にロックがかかったところです。
今まで、この技を破ったものは誰もいません。
この技を破るのは不可能です。
誰でも、あっというまに眠ります。
小ブイちゃロックの時点でもうダメです。
ブイちゃロックだけでも、ダメです。
ですから、こんな風にダブルで完璧にやられたらもうダメです。
なにせ、たいへん眠気をさそうイビキまで付いてます。
これが動画じゃないのが残念なんですが
実に気持ちよさそうに2匹でイビキをかいてきます。
ブイ~、ブイ~ってきれいにはもってます。
ましてや、ちょうど動けないところにはまってきて
ちょうどいいくらいの体温で温めてきます。
もう、なんともなりません。



それで、電子タバコです。
9月の10日ころから使ってますので
かれこれ3ヶ月になります。
結果としては、未だに火炎式のタバコも吸ってますので
今のところ、両方を愛用してます。
でも、火炎式タバコの本数は3分の1くらい(7本)に減りました。
一日の大半は電子タバコを吸ってます。



電子タバコは、丸いスイッチを押して吸います。
それで、バラバラになっている写真の説明ですが
バッテリーとカバーとカートリッジ(ニコチン汁を入れる)
アトマイザーといって
綿に含ませたニコチン汁を水蒸気にするものと、によって構成されてます。

電子タバコの良いところうは
1.火事にならない
2.吸いかけで、転がしておける(気が向いたらまた吸う)
3.他人の迷惑にならない(匂いが残らない)
4.灰が落ちて、あたりが汚れることがない
5.やたらめったら安い
おそらく一箱分に換算すると、10円~40円くらい
6.すいがらが出ない(ゴミが出ない)
などなどでしょうか。

それで、デメリットは
1.上手に吸わないと鼻炎になる
2.火炎式に比べて、いまひとつ満足感がない
ついつい火炎式も吸いたくなってしまう

というような感じでしょうか。
3ヶ月目の状態で、こんな感じですが
もうしばらく様子をみてみようと思います。
ただ残念なことに、
全面的に電子タバコにはどうやらなりそうにないです。
どうも、両方必要です。

それにしても、タバコがやたらめったら値上がりしましたので
結果としては、かなりのコストダウンになっております。
電子タバコは、ほとんどただ同然ですから
タバコ代が、3分の1くらい(一ヶ月4000円)に減ったって感じでしょうか。
で、電子タバコも考えようによっては
新しいニコチンの楽しみ方って感じでOKじゃないでしょうか。
火炎式からエレクトロニックに進化したわけです。

やっぱり、もともとオーディオマニアなので
5.1chサラウンドには早くから目をつけてました。
ステレオに対して、独特の音響感がけっこういいんです。
無理やり、つくったような音響ではあるんですが
時々、わざとらしい音響っていう気もしますが
今では、すっかり愛用品の一つになっています。
おもに映画のDVDを観るときに重宝していますが
まれに音楽ソフトでもSACDっていうのがあって、それを聴くのにも使ってます。
当時は、まだSONYとPioneerしかハードはだしてなかったです。
ソフトも、SACD、DVDオーディオ、DVDビデオっていう感じでした。
ほんとうに、ハード、ソフト共に出初めっていう感じでした。
たまたま気に入ったSACDが
5.1chとステレオと、両方で録音されてたので
もちろんステレオバージョンはすぐに聴けて気に入っていたんですが
作者の意図した5.1chバージョンがどうしても聴きたくなってしまいまして
それで、道具探しが始まりました。
そのSACDはセイゲンオノの当時の新譜でした。
セイゲンオノっていう人は、もともとマイルスデイビスのミキサーで
録音のプロフェッショナルなんです。
この人の、CD、SACDは出るたびに入手してます。
もちろん日本人なんですが
個人的には珍しく日本のアーティストなのにたいへんお気に入りです。
生まれてこの方、ほとんど西洋の音楽にしか触れたことないんですが
セイゲンオノと細野春臣さん、この二人はお気に入りです。
それが、ある日、上記のように
セイゲンオノが5.1chのSACDをだしました。
そんなわけで、どうしてもサラウンドな音響で
そのSACDを聴いてみたくなってしまいました。
それでSONYの5.1chサラウンドシステムを買ってきました。
それが始まりです。
当時は、その一枚のSACDのためだけに使ってましたので
完全に餅より粉が高くついていました。
でも、左の後ろからベースの音が聞こえたり
右前からトランペットが聞こえたりで、気に入ってしまいました。
かなり、センセーショナルな音響でした。
5.1chサラウンドっていうのは
スピーカーを5個使うんですが
前の左右、後ろの左右とおもに映画とかのせりふ用で前の真ん中に一つ
で、合計5個のスピーカーを使います。
それと、.1は、ウーファーのことです。
つまり、低音用です。
(20hz~100hzくらいの超低音域)
どちらかというと効果音的な音域です。
そのため基本的には、左右が関係ありません。
(ステレオである必要は、それほどないです。したがって1個でいいです。)
これらをあわせて5.1chサラウンドとよんでます。
その昔、ステレオに対抗して4chっていうものがありましたが
すぐに、廃ってしまいました。
たしか当時は、機関車とかの音を4chで楽しんでました。
機関車が左から右に走っていって
こんどは右の後ろへ走っていくっていうような調子でした。
あまり多くのものには応用されませんでした。
それに対して、今回の5.1chは、完全に市民権をえた感じです。
映画とかの音響にはもともと持って来いなものです。
フロント左右、リア左右のスピーカーで立体的な音響がつくれます。
右前から左後ろに車が走っていったり
扉がしまる音がうしの方で聞こえたり
かなり、その場にいるかのような臨場感があります。
今では、映画を観るには、5.1chじゃないとしっくりこない感じです。
2chっていうのか、ステレオだとあんまり観た気がしません。
音響がさみしいと、映画の醍醐味が味わえません。
もちろん今はやりの3Dとかで観るともっと臨場感があるんでしょうが
音響的に立体感があれば、観るほうは平面で十分に思います。
個人的には、やっぱり音に対して敏感みたいです。
そんなわけで、このシステムけっこうお気に入りなんです。
テレビの放送ってほとんどがステレオ放送なんですが
それが、昨今では5.1chの放送があるほどになりました。
もちろんスターチャンネルも5.1chでの放送です。
個人的には、いつかこんな日がやってくるとは思ってましたが
気がついたら、けっこう早くやってきました。
そんなわけで、映画の放送を5.1chで、楽しんでいます。



ちなみに、そういえばクラウンの音響も5.1chです。
オプションのマークレビンソンがついてますので
車の中でも、5.1chで映画が楽しめます。
ちょくちょく、そういった車も出はじめています。
とにかく、個人的にはいい音響っていうのにこだわってしまいます。


110度CS対応BSアンテナを写真のように、室内におきました。
ガラスを電波が貫通してくれるのか心配でしたが、OKでした。
カーテンも大丈夫かなあ?って思ってましたが、OKでした。
信号の強度は、BSで92、CSで81あります。
ぜんぜん問題ありませんでした。
心配したけどやってみたら、ぜんぜんOKでした。
おかげで、自分の部屋でスカパーe2が観れるようになりました。
これで、F1中継も一人でじっくり楽しめます。
もともとが、そのためのテレビなんです。

まずは、スカパーe2の2週間無料体験に申し込みました。
とりあえずのところ、今は、スターチャンネルの映画にはまってます。
けっこう、いい映画やっています。
新しいところ、最近のところのメジャーな映画をやっています。
けっこう退屈しません。

もともと、テレビって好きじゃなくて
一年にF1を観る以外には、ほとんどテレビを観ません。
個人的には、民放はあまり好みのものをやっていません。
そんなわけでして、テレビっていうのは
個人的には、F1を観るための道具なんです。

民放でも、F1中継はあるんですが
リアルタイムじゃないし、ちょっと内容が・・・
やっぱり、F1中継は、CSフジテレビNEXTに限ります。
やっぱり、川井ちゃんの鋭い解説がいいのかなあ?
静かに、たんたんとレースを観戦できるところがいいのかなあ?
内容が、民放のように日本人レーサー中心じゃないところがいいのかなあ?
ほんとの、そのレースの見所が、しっかり楽しめます。

と、いうようなわけでして、これで楽しみが一つ増えました。
110度CS対応BSアンテナって、なかなかいい奴だなあ。
これで、5,000円は安いなあ。
っていう分けで、F1のためのテレビとアンテナでした。


オーガスタが、写真のように新しい芽を出しはじめています。
最初はこんな感じで竹の子を細くしたようなやつなんです。
これが、このまま、日に日にドンドンのびていきます。
あっという間に大きくなってしまいます。
でも、この状態ではただ逆さむきの傘のような
ただ背の高い棒のうようなだけです。
必ず、こんな感じでいちばん真ん中のあたりから出てきます。
そして、最後には、きれいにいちばん大きな葉っぱがひらいて
そのまま、今度は茎の部分がドンドン伸びていちばん背も高くなります。
あっという間に、いちばん見栄えのする葉っぱになるんです。
これがオーガスタのいつもの葉っぱの出かたなんです。
あとから出てくるほど、大きな葉っぱになるんです。
なんか画期的なメカニズムしてるんです。
いいメカニズムしているんです。
必ず、真ん中あたりに、いちばん大きな葉っぱが出てくるんです。
それで、あとから出る葉っぱほど大きな葉っぱが出るんです。
それでいて茎もいちばん長くなって背もいちばん高くなるんです。
なんか、このあたりのところがオーガスタっておもしろいんです。
植物っておもしろいんです。

で、ところで写真のような新しい芽が、3つ出てきました。
で、これはほんとうに偶然なんですが3名の新入社員が入ってきました。
これは、まったく偶然のほんとうのお話です。
それで、この3人がオーガスタと同様だといいのですが。
小さな芽が、やがては
いちばん真ん中で、いちばん背が高く、いちばん大きなきれいな葉っぱ。
お手本は、オーガスタですねえ。
彼らを、オーガスタの真ん中の葉っぱのように。

ちなみに、これもまた偶然なんですけども
展示場のオーガスタの芽が、今のところいちばん小さいんです。
展示場のほうに入社してきたのは
新卒の大卒のピッカピッカの一年生です。

まずは、目指すはオーガスタです。
オーガスタのメカニズムが理想的なんです。
つまり、組織の構造ってこうあることが理想と思います。
この辺りが新入社員のことをニューブラッドっていう由縁でしょうか?

*っていうようなわけで、オーガスタって組織のお手本と思います。
今後とも、よろしくお願いします。
*
国際規格 ISO9001・ISO14001 認証取得事業所
一宮JCTから8分
土日は営業しています!
0120-25-2188
8:30 ~ 18:30 (水曜・祝日休業)