user_mobilelogo
0120-25-2188
8:30 ~ 18:30 (水曜・祝日休業)
やっぱり、ものには、必ず、本物ってあると思います。
何かが、もともと本物で、それをマネして何かをつくって
どんなものでも、必ずあると思います。
例えば、タバコの本物、ビールの本物、・・・
もちろんですが、セブンスターは、何かの類似品です。
何かを、モデルにして、マネしてつくったのがセブンスターです。
で、スーパードライも、何かの類似品です。
何かのビールのマネをしてつくったのが、スパードライです。
時には、類似品の方が、よくできているときもあるかも知れません。
ただ、必ず、何かは、何かをマネしてつくった類似品です。
日本製は、ことごとく類似品です。
日本刀くらいでしょうか?本物は・・・。
っていうことは、実に、世の中、類似品まるけです。
そうとう、たくさんの類似品に囲まれて、そうとは知らず、暮らしています。



で、この写真、なんと小ブイちゃんが、ピッタリ寄添って写っていますが
INCOTEXのズボンなんです。
これは、ズボンの本物といっていいと思います。
INCOTEXっていうのは、実に、よくできたズボンをつくります。
このごろは、スッカリはまっています。
とにかく、履き心地が、他の製品とは、比べ物になりません。
素材的にも、構造的にも、他の追随をゆるしません。
はいたことのある人には、分かってもらえることなんですが
こればっかりは、はいてみないと理解できません。



まず、構造的には、写真のように
腰に、ボタンで、3点止めをします。
これが、実に、腰にフィットするんです。
絶妙なはき心地を、演出しております。
で、素材的にも、明らかに、ズボン用につくったなあ、って思える生地です。
いかにも、はき心地のいい生地なんです。
たくさん、ズボンは持っていますが、これがダントツにいいです。
他の、ズボンもよく似たことをやっていますが
INCOTEXのフィーリングは、INCOTEXにしか出せません。
やっぱり、これが、本物だと思います。
1951年の創業のイタリアのパンツ専門メーカーなんですが
これよりも、前から、もちろんズボンってあるんですが
今、ズボンのメーカーの中で、本物っていっていいのは、これです。

っていうような具合で、必ず、本物が、実は存在します。
で、車の場合は、BMWです。
っていうのか、ドイツです。
VWもいいです、最高のFFをつくっています。
ベンツもいいです、このごろちょっと、クライスラーですけど。
もちろん、VW同様に、アウディもいいです。
ただ、個人的にFRが大好きですから、やっぱりBMWが本物です。
このごろは、FFの車の方が多いですが
FRは、みごとにリニアーな、操舵感をしています。
車をつくるならば、やっぱりFRが運転しやすいです。
FRの運転のしやすさは、独特です。
そりゃあ、たしかに、コストとか考えるとFFですよ。
でも、いい車は、FRじゃないと、ダメです。
BMWっていう会社は、FRしかつくりません。
BMミニ以外は、すべて、FRです。
一部、4WDもあります。
でも基本は、すべてFRでつくっています。



で、話がそれますが、スピーカーの本物は、A4です。
とてつもなく、デッカイんで、一般にはお奨めできませんが
スピーカーの本物は、明らかに、ALTECA4です。
バッフルで、フロントロードで、微妙にバックロードがかかってバスレフで
あらゆるスピーカーの要素をすべて、もりこんでいいます。
1950年ころに、ジェームス・B・ランシングが作ったんですが
これが、本物です。
それ以外のすべてのスピーカーは、彼の類似品です。
でも、この場合、本物は、ちょっとデッカすぎるので
類似品をつくる必要性もあったことは、確かでしょう。
でも、いずれにしましても
ALTECA4だけが、実に本当の音をしております。
500Hzで、上下分けて、2ウェイなんですが
未だに、やっぱり、アメリカ黄金時代の、A4にまさるものはないです。
自分の部屋に、たえずミュージシャンがいてくれているような暮らしです。

で、そんなわけで、一つの、本物と、たくさんの類似品があることが現実です。
これは、すべてのものが、そうなんです。
必ずしも、類似品はダメとはいいませんが
本物ってどんな風なのかを、知っていたいと思います。

国際規格 ISO9001・ISO14001 認証取得事業所
一宮JCTから8分
土日は営業しています!
0120-25-2188
8:30 ~ 18:30 (水曜・祝日休業)