user_mobilelogo
0120-25-2188
8:30 ~ 18:30 (水曜・祝日休業)


やっぱり、F1ってほんとにすっごい。
今、この世の中で、もっとも、エンターテイメントせいの高いショウです。
これほど、真剣にテレビにはり付けてしまうものって、他にはありません。
完全に、没頭します。
完全に、集中します。
プロ野球よりも、MLBよりも、ハリウッド映画よりも、・・・
何もかもが、F1と比較したら、かすんでしまいます。
まず、F1っていうのは、とんでもないテクノロジー軍団です。
とにかく、そのバイタリティーはとんでもないです。
たった、一週間で、前のマシンよりも早くなっていきます。
必ず、アップデートしてきます。
たったの一週間ですよ。
彼らに、休み、とか停滞とかは、ありません。
このバイタリティーのすごさには、もう言葉がありません。
唖然な軍団です。
まったく、惜しみなく、競争しています。
でもって、コスト意識はまったくありません。
コスト意識ゼロの軍団であり、興行なんです。
命がかかっているから、当然です。
他のどんなエンターテイメントも、必ず、収入に見合ったコストで成り立ちます。
かならず、商業性は、無視できません。
でも、彼らは、まったく無視してます。
商業的に成り立っているのかどうなのかは、まったく疑問です。
いくらでも、お金をつぎ込んでいます。
こんな、集団は、F1の他にはNASAぐらいでしょうか?
人件費、開発費、・・・どれだけでもつぎ込みます。
上限は無制限です。
ですから、そんなエンターテイメントがおもしろくないわけがないです。
バカみたいに、お金がかかっています。
そんなエンターテイメントって、他には、まったくありません。
ただ、とにかく、ライバルに勝つことだけを追い求めて・・・
ただ、とにかく、コンマ1秒でも、早いマシンを作るために・・・
ドライバーはもちろんすごいんですが
見逃していけないのは、マーシャルの方々もひっくるめて
裏方の方々も、でしょうか。
事故の起きたときの、後片付けも、早い早い。
壊れたマシンを直すのも、早い、早い。
時間も、手間隙も、頭数も、・・・とんでもなくレベルが高いです。
ぜんぜん、次元がちがいます。



モナコでは、練習走行の3回目で、ロズベルグが
300km弱で、壁に激突しました。
もちろん、マシンは大破です。
でも、昼からの、予選までには、直してしまいます。
ちゃんと、予選に間に合わせてしまいます。
でもって、ロズベルグも、さっき死にかけたばっかなのに
まったく平気なご様子で、予選で、バンバンにアタックしてます。
いったい、どんな精神力をしとるんでしょう?
ふつうは、ついさっき、280km/hで、壁に激突して
命拾いしたばっかりなら、ちょっとは、気がひけると思います。
どんな精神力を、しとるんでしょうか?
ふつうの人間なら、脳裏をかすめますよ。
ふつうの人間なら「今日は、縁起悪いなあ」って、リタイヤしますよ。
ところが、まったく、何事もなかったかのように
思いっきり、攻めまくって、極限の走りをまた、やってます。
グリーンベレーとかよりも、すごいんじゃないでしょうか?
もう、彼らは、人間の限界を超えています。
ほんとうに精鋭部隊です。
特殊部隊です。
なにしろ、F1に乗るには、スーパーライセンスが必要なわけでして
世界中で、ほぼ50人くらいしか、そのライセンスを持ってません。
世界中の、トップ50のしのぎをけずった争いなんです。
だから、テレビとかで、F1マシンをドライブすると
どこの国でやろうと、いつやろうと
そのドライバーが誰なのか、すぐに限定されてしまいます。
50人しかいませんので、いっくらフルフェイスのヘルメットかぶってても、ば
れます。
そんな、特殊精鋭部隊たちです。
でも、このことは、ドライバーだけじゃないです。
ピットクルーも、エンジニアも、・・・誰もが、こんな調子です。

そんな、とんでもない興行であるところのF1に
今、スーパースターが誕生しようとしてます。
ドイツの、ベッテルです。
おそらく、セナ以来でしょうし、シューマッハ以来です。
で、どういう分けなのか、彼は、まだマネージャーをつけてません。
もう、しっかりとしたマネージャーを雇ってこないとダメです。
このままで行くと、スーパースターになるはずのところにいます。
そうすると、ますますF1がおもしろくなります。
大いに、期待しているところなんです。

国際規格 ISO9001・ISO14001 認証取得事業所
一宮JCTから8分
土日は営業しています!
0120-25-2188
8:30 ~ 18:30 (水曜・祝日休業)