user_mobilelogo
0120-25-2188
8:30 ~ 18:30 (水曜・祝日休業)
このごろ、ライブざんまいです。
そうとうに、はまっています。
部屋には、アルテックA4が、きれいに鳴り響いてますが
やっぱり、音楽って、生で楽しむのが、もっとも楽しいです。
ライブこそが、究極のアナログなんです。



で、まずは、山口有紀ちゃんのライブに行きました。
有紀ちゃんの、feverは、そうとうにいいfeverです。
ペギーリーが歌ってますが
有紀ちゃんのバージョンの方が、もっとfeverかも知れません。
この曲は、有紀ちゃんがよく歌うので覚えたんですが
なかなかの名曲です。
JAZZのスタンダードナンバーって、けっこういい曲が多いです。
もっとも繁栄していた頃のアメリカの遺物でしょうか?
やっぱり、文化って、文明って、反映の副産物でしょうか?
余裕、ゆとりのある所からしか、文化、文明は生まれません。
日本でも、やっぱり、江戸時代がそうでした。
アカデミックな文化じゃなく、ストリートな文化がひじょうに栄えた時代です。
音楽も、ファッションも、江戸の文化レベルはそうとうに高いです。
当時の、江戸の布地とかの柄は、いまだにヨーロッパでコピーされてます。
ってことは、さておき、有紀ちゃんのライブいいですねえ。
それでいて、ご覧のとおり、ほんとに美人です、かわいいです。

Jazz Vocalist 山口有紀のブログ
http://yamaguchiyuki.wordpress.com/





で、ガラッと変って、次はロンカーターに行ってきました。
ブルーノート名古屋に出没してきました。
まず、ロンカーターってほんとに紳士です。
見るからに上品で、上品さがにじみ出ています。
ミュージシャンってタイプの人じゃないですねえ。
すっごい上品です。
で、もちろんマイルスファミリーの一人なんですが
メロディーラインが、ひじょうにきれいです。
ロンカーターっていう人は、メロディーのきれいな曲が多いです。
その昔は、プレイズ バッハ、とかミーツ バッハとか
クラシックのきれいな楽曲も手がけてました。
それだけのことは、あって、どの曲も美しいメロディーです。
で、いいライブでした。
ロンカーターは、顔見せ程度で
バッキングばっかかなあって、思ってましたが
ところが、どっこい、いい演奏を聞かせてくれました。
この調子だと、いつ新譜が出てもおかしくないほどでした。
まったくの、バリバリの現役でした。
ロンカーターって、マイルスのバックバンドや
VSOPとしての活動とか
けっこう歴史上の人物でもありながら
なんと、いまだに健在ぶりをひしひしと感じさせました。
そんな感じのライブでした。
よかったです。



国際規格 ISO9001・ISO14001 認証取得事業所
一宮JCTから8分
土日は営業しています!
0120-25-2188
8:30 ~ 18:30 (水曜・祝日休業)