user_mobilelogo
0120-25-2188
8:30 ~ 18:30 (水曜・祝日休業)


このごろ、生演奏にはまっています。
やっぱり、音楽って生で楽しむものって思えます。
生演奏こそが究極のアナログっていうことでしょうか。
それで、JAZZバーとかによく通うようになりました。
名古屋のNHKの辺りには、そういう系統のお店がいっぱいあります。
考えてみれば、学生時代は、東京だったし
丁稚奉公時代は、毎晩やたらと遅くまで仕事してたし
名古屋っていう町で、遊び歩いたことがない、っていうか土地勘がない。
で、このごろ、ちょっとなじんできました。
それで、JAZZの演奏は、けっこうどこでもやっていて聴けるんですが
クラシックの演奏ってなかなかやっていない。
クラシックは、やっぱりコンサートホールなんでしょうか。

で、実は、ちょうどやっていたんです。
最近、5月14日が誕生日だったので、そのお祝いでしょうか。
八事のポップコーンっていうお店でやってました。
いいですねえ。
よかったですねえ。
間近で、クラシックの演奏を楽しみました。
ピアノと、ヴァイオリンでの演奏なんですが。
エルガーの「愛のあいさつ」とかバッハ「G線上のアリア」とか・・・
よかったですねえ。
なんか、いい誕生日プレゼントな感じでした。
ちゃんと、演奏しているかに、許可をもらって、撮影しました。
うす暗い店内で、フラッシュなしでも、まあまあ写っています。
ピアニストの方は、秋田洋平さんっていいます。
ちょっと向こう側向いていますので、後姿です。
ヴァイオリンのお姉さんは、山田実加さんです。
彼女は、hpがあります。


http://www.icc-snk.ne.jp/mika/

で、ご覧いただけます。
ちゃんと、本人の許可ももらいました。
ってことは、さることながら、たいへんにきれいなお姉さんです。
でもってヴァイオリンをすらすらと弾きこなしてしまうんです。
いいなあ、よかったなあ、うれしいなあ、クラシック。
クラシックを、この距離感で味わえるって最高。
欧米の諸国と違って、日本には、そういう文化がないですねえ。
これは、たいへんに残念なことです。
昔、若いころ、アメリカ一週旅行に行ってきたとき
むこうのホテルって、ロビーで必ず、生演奏やってました。
大きなホテルはもちろん、小さなホテルでも必ずやってました。
音楽がひじょうに身近な存在でした。
うらやましかったですねえ。
ヴァイオリンとビオラとチェロとか、ピアノとチェロとヴァイオリンとか
必ず何か演奏していました。
日本のようにBGMじゃないんですよねえ。
ですから、ホテルに入ると、やたらといい音響で響いてました。
いつまでも、ロビーにいたいって、感じでした。
ていうような雰囲気を、きのうは味あわせてもらいました。
ほんとに、ありがたいことです。

国際規格 ISO9001・ISO14001 認証取得事業所
一宮JCTから8分
土日は営業しています!
0120-25-2188
8:30 ~ 18:30 (水曜・祝日休業)