user_mobilelogo
0120-25-2188
8:30 ~ 18:30 (水曜・祝日休業)

実は、ワイヤレスバックカメラの続編です。

まだ、飽きずにやっています。

やって行くうちに結論が出ない、でもあります。

その後、色々と試しました。

それで少しは、結論に近づいたかも知れません。

まず、価格というハードルがジャマします。

イージーな点が売りなのに、結果は高額でした

これは、当初より除外しております。

テーマは「かんたん」です。

そうすると、手間の部分に関して

ある程度、難易度が低いことは大前提となります。




ダメなケースは、トランク周辺に電源がない。

車両の防水レベルが高すぎ、カメラのケーブルを車内へ入れにくい。

主に輸入車は、これらがハードルになります。

後ろにイグニッションの電源が無いものが多いです。

かつ、ナンバー灯とかに穴を開けないとケーブルが引き込めません。

ちょうど良い場所に穴を開けても良いものがあれば、まだマシです。




日本車は、電源は決まってバックライトから取れます。

カメラのケーブルも車内へ入れやすいです。

まず、ここをクリアすることが最初のハードルです。

その次は、センターコンソール近辺の電源ですから

ここは、ほとんどの車両がOKです。





それで、上記をクリアするために、大掛かりな改造を要す。

これがダメなパターンの典型的な例です。

あくまでイージー、2万円までくらいまでで完成しないと無意味です。

どれだけ手間をかけても良い。

どれだけ費用をかけても良い。

だったら、有線でしっかり安定した画像を観るのがお奨めです。

そうなると、今回のワイヤレスによるバックカメラの画像が成立するには

かなり限られた条件の下で、という制限が付いてしまいます。

まずは、今までご協力頂いた方々に感謝です。





たかがバックカメラの画像ですから、ワイヤレスはあり。

それほどの高画質の必要は無いと思える。

こんなことから、当初は始めました。

でも、意外なことに全く不可能って思える車種がありました。

不可能というよりは、可能にするための工事が

あまりに高額で、ワイヤレスの意味がなくなる。

ワイヤレスの部分だけで高額な請求書になってしまう例です。




その他にも、色々と収穫はありました。

この手の物は、殆どが中国製です。

でも、その不良品率はかなり高い様に思います。

それと、ワイヤレスの電波の強さが微妙です。

弱すぎると画像が安定しません。

逆に強すぎると、他の機器に干渉します。





まずは、wifiでスマホで受信する方法です。

この方法を先回のお奨めとして、画像でアップしました。

ところが、利用していくうちに様々な問題が発生しました。

画像そのものには、全く問題はありません。

とてもワイヤレスとは思えないほど綺麗な画像です。

ところが、このスマホで通信をしようとすると

一旦、バックカメラのwifiをOFFにする必要があります。

それで、バックカメラを観るときに再びONです。

利用するためには、しばしばwifiをON、OFFする必要があります。

これは、けっこうめんどうです。

次に FMトランスミッターの方法ですが

車種によっては、安定した画像を送ることができません。

かつ、このパーツは不良品率が高く、何度も交換してもらいました。

その点では、この方法はお奨めできません。

ただ、他への干渉もなく、上手く行ってさえいれば

最もお奨めのコースかも知れません。





ただ、実際に色んな車種で試してみて、色んなことが発覚しました。

テスト&テスト、トライ&トライにより多くのことを収穫しました。

まずは、ご報告です。

極めて当たり前の結論ですが

テストは多いほど良い、という事には至りました。




それで、今のところ最もOKと思えるのは、この製品です。





バックカメラからトランスミッターまでは同様です。

で、その信号を無線で直接4.3モニターに飛ばし

その専用モニターでバックの画像を観ます。

このモニターは小さいですから、適当にどこにでも置けます。

この電波の方式は、FMなのかwifiなのか?よく分かりません。

ただ、FMよりキレイな画像で、ほぼwifiと同様なクリアな画像です。





ただ、そんな最中にたまたま有線で信号を送ろう、と言う車に出くわしました。

トヨタ製の某車種ですが、有線で引いても手間は知れている

と、思える車種でしたので、敢えて自分でやってみました。

ちょうどワイヤレスの手間と比較にうってつけの車種です。

最も簡単に後ろから前まで配線できる、と思える車種でも

実際にやってみると、明らかにワイヤレスの方がかんたんです。

久しぶりの有線の工事は、中々とめんどうでした。

こんな手間、勿体無いなあ、と思いながら久しぶりにやりました。

バックの画像=補助的な画像、ワイヤレスで十分と思います。

ただ、カギは安定した画像、ちょうど良い位の手間でしょうか。

 

 

 

国際規格 ISO9001・ISO14001 認証取得事業所
一宮JCTから8分
土日は営業しています!
0120-25-2188
8:30 ~ 18:30 (水曜・祝日休業)