user_mobilelogo
0120-25-2188
8:30 ~ 18:30 (水曜・祝日休業)


修理工場の、テレビの音響がイマイチ気に入らなかったんですけど
これでもう、バッチリコンになりました。
ひじょうに、聞きとりやすい音になりました。
かなり、上手く響いています。
やっぱり、スピーカーって大切ですねえ。
どうしても、オーディオマニアですので
わるい音って苦手なんです。
よく、違いが分かるとか、分からんとか言いますが
実は、こんなのただの慣れなんです。
車とまったく一緒です。
いいサスペンションに慣れちゃうと、そうじゃないものにのっかって
「なんじゃ?これ?」って思うのとまったく一緒です。
赤みその味噌汁に慣れちゃうと
白味噌、ミックス味噌はダメなのとまったく一緒です。
何も、高等なことではありません。
ただ、単純に、人間なら誰でも、もっている本来の機能です。
で、このスピーカーは
ユニットは、アルテックの名器といっていいと思いますが

CF404-8A です。

このユニットは、小径ユニットの中ではダントツじゃないでしょうか?
小径独特のスピード感はしっかりありながら
とにかく聞きとりやすいのが最大の特徴じゃないでしょうか。
アナウンサーの声とかも、とにかく聞き取りやすいです。
そんな意味では、テレビにドッキングさせたのは大成功かも。
それでいて、やっぱりアルテックってノウハウ持ってるって言うのか
奥行きが深いですねえ
いい箱に入れると、響きがドンドンよくなります。
この箱は、北陸の方の、某名人が作ってくれた箱です。
バックロードと、フロントロードがかかっていて
たいへんいい鳴りっぷりをしています。
これでやっと、修理工場にお越しいただくお客様にも
失礼のないレベルの音響になりました。
めでたし、めでたし。
でも、マニアのただの自己満足です。

国際規格 ISO9001・ISO14001 認証取得事業所
一宮JCTから8分
土日は営業しています!
0120-25-2188
8:30 ~ 18:30 (水曜・祝日休業)