user_mobilelogo
0120-25-2188
9:00 ~ 18:00 (水曜・祝日休業)

ituneって、よくできたいいソフトだと思います。
ミュージックプレーヤーって色々とあるですけども
お気に入りは、やっぱりitunesです。
事務所で使っているMOZARTのCDRもやっぱりitunesでつくりました。
これは、専門じゃなくてよく分からないんですけども
CDRをCDからコピーするときに、ハードディスクのノイズが入ってしまうソフトもあります。
チェンバロによく似たような音なんですけど、ノイズが入って聞けたもんじゃないことがありました。
ミュージックプレーヤーの中だけか、HDDのなかだけで使っているぶんには問題ないんですが
CDRにしようとした瞬間にノイズが入ってしまうみたいなんです。
itunesは今のところ、そんなことは一切なく、上手くコピーできています。
それにitunes Storeっていうのが、これまた便利もので
欲しい曲を、ダウンロードするんですけども
たまたま、アルバムまでは、買うつもりのないものなんかを入手するのには、もってこいです。
それで、最近ちょくちょくとダウンロードしています。
今回ダウンロードしたのは、
Sugar Soul feat. Kenjiの「Garden」と、
マイケルジャクソンの「Heal The World」の2曲です。
200円と150円で、2曲で350円でした。
なんか、このごろ、この2曲が気になりまして、ちょっと聞いてみたかったんです。
それで、マイケルジャクソンなんですが、やっぱりこの人は、なんか悲しいですねえ。
Heal The Worldっていって世界中を癒そうと、企てていたわりには
実のところ、マイケルジャクソンを癒せた人は誰もいなかったんですねえ。
そんなわけで、この曲は悲しい曲に、どうしても聞こえてしまいます。
歌詞は、和訳されたものが、ネット上でたくさんでていまして、すぐに見つかります。
いい歌詞です、作詞作曲マイケルジャクソンで内容の濃いいい曲だと思います。
ただ、ただ、その本人が悲しすぎかなあっていうことだけです。
生まれながらに、ふつうの人生を送ることは、とうてい無理な環境に生まれてしまい。
まだ、ほんとに子供の頃から、いきなりジャクソン5でスターになるしかなった。
ふつうの子供らしい生活なんて、とうてい送ることはできなかった。
ふつうになるなんてことは、死ぬまで不可能な人。
変声期なんて迎える全然まえから、もうとっくにスターで
その後、大人になってからも、やっぱりますますスターなんです。
例えば、絶えずマスコミに追いかけられた、プライベートのない生活なんです。
生まれてから、ずっとそんな調子で、大人になっていったんです。
華やかな半面、なんか悲しいことですねえ。
だから、マイケルの中で、この曲は、なんか悲しく聞こえてしまいます。
聞けば聞くほど、う~ん、ってしみじみとしてしまいます。

国際規格 ISO9001・ISO14001 認証取得事業所
一宮JCTから8分
土日は営業しています!
0120-25-2188
9:00 ~ 18:00 (水曜・祝日休業)