user_mobilelogo
0120-25-2188
8:30 ~ 18:30 (水曜・祝日休業)



事務所内の様子を撮影してみました。
正面から入りますと、まずは大きな吹き抜けになっています。
それで、いちばん奥のコンクリートの打ちっぱなしの壁には、上から自然光が当たっています。
ひじょうに圧迫感のない造りになっております。



吹き抜けの、両横の壁には、SONEXの吸音材がはってあります。
SONEXをはってから、やっぱり音がやかましくなくなりました。
たくさんのお客さまにお越しいただいて、あっちこっちで話し声がしても
館内は、それほどやかましくない音響になりました。
やっぱり、SONEXっていいですね。
でも、ただ、それほどたくさんのお客さまでにぎわったら、何よりなんですが。
できましたら、常にそうであって欲しいわけなんですが。
この建物は、平成の1年に建てましたので
かれこれ、あっという間に20になりました。
当時、確か、鉄筋コンクリートで建てるのと、鉄骨で建てるのとでは
法定償却がぜんぜん違って、たしか30年と60年とかだったかなあ?
で、経営上は、鉄筋コンクリートでたてた方がたいへん不利なわけで
それで、そのころ、父親からは、思いっきり反対されました。
ただ、そのころ、あちこちにある自動車やさんは
砂利のひいた展示場で、事務所はプレハブっていうところが多くありまして
そこで、あえて鉄筋コンクリートにして差別化を!というような狙いでした。
今では、もうこのコンクリートの打ちっぱなしが、私共のトレードマークになってしまいました。
完全に住めば都って感じになってしまって、あたりまえになってしまっています。
ただ、経営面をかえりみず、思ったとおりに建てただけあって
未だに全く飽きもこず、古くなった感じでもなく、個人的にはたいへん気に入っております。
実は、建築ってたくさんある趣味のうちの一つで、たいへん好きなわけでして
つい先日も、おなじころに建った、可児市の某お寺さんを見に行ってきました。
ここは、なんと斬新なお寺で、某有名建築家の方の作です。
ちょっとお寺にしておくのは、もったいない?ようなみごとな打ちっぱなしです。
さすが、有名建築家の作だけあって、デザインもすごくいいです。
ここが建って、少ししてから、私共が建てましたので
当時は、何度も何度も、このお寺さんに通って研究しました。
でも、そのかいあって、事務所とは画くあるべきという
個人的な思惑はすべて表現しきって完成に至ったと思います。
それで、あとは、できるだけ多くのお客様でにぎわうことだけです。
そんなわけで、いつでもお気軽にどうぞ。お待ちしております。
マトリックスのMOZARTも待ってますよ。

国際規格 ISO9001・ISO14001 認証取得事業所
一宮JCTから8分
土日は営業しています!
0120-25-2188
8:30 ~ 18:30 (水曜・祝日休業)